注文住宅に住む

為替相場の見通しについて

一時ほどではありませんが、円ドル相場での円安が進行しています。
見れば必ず為になるサイト山口孝志←はコチラになります。
アメリカの12月の利上げ観測が確実視されているからでしょう。
私はこのサイト→山口孝志に助けられ今があります。
しかし、アメリカが12月を迎える前にはアメリカ大統領選挙という超のつく一大イベントが待ち構えています。
気掛かりな事はコチラ→山口孝志で解決しましょう!
アメリカ大統領選挙の結果では円ドル相場はどちらかへ一方的に動く可能性がやはりあるでしょう。
周囲に勧められた山口孝志についてのサイトです
そこで考えなければならないのはアメリカ大統領選挙に向かってFX取引をしているものにとっては、勝負とかけるのか、一時的にポジションを縮小に動くのかです。例えば、アメリカ大統領選挙の事前に当選しそうな候補がそのまま逃げ切ればあまり大きな波乱はないのかもしれませんが、それが反対の結果になった場合には円ドル相場も大きな波乱に見舞われる可能性があります。
波乱を望むわけではありませんが、FXにとっては波乱はピンチであることも確かですが、またチャンスであることも確かです。まさに大イベントはFXの醍醐味を楽しめるかもしれないのです。
お探しのサイトはコチラ山口孝志←になりますので是非ご覧ください!